食欲の秋


by kata-sanyaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

和菓子作り

お茶の勉強会で
プロに学ぶ和菓子作りに参加しました
和菓子が苦手で
先生が手作りされるので
自分で作ろう・・・とは思わないけど
先生の和菓子作りのご苦労を少しでもわかれば
そんな思いで参加しました
時間の関係でつくね芋の面倒な作業は作ってくれています
先生の説明を真剣に聞きます
b0115346_23322055.jpg


きんとん用の白餡の裏ごし
b0115346_23334972.jpg

みんなで仲良く手分けして作業します
b0115346_23342370.jpg


6人で作った和菓子たち
黄奈粉すはま
青大豆のきな粉のうぐいす粉を使いました
上品な甘さで美味しい~
b0115346_23373795.jpg


薯蕷きんとん
紫陽花をイメージしたきんとん
私には甘すぎたきんとんに感じました
先生のきんとんの甘さが私にはピッタリです
b0115346_23411680.jpg


薯蕷饅頭
実は嫌いな薯蕷饅頭
でも、この手作りの薯蕷饅頭は生地にコシがあり
とても美味し~い
備前焼きの仕事をしているB部長はさすが器用でした
b0115346_23432213.jpg


それにしても大変な和菓子作りでした
先生、いつもありがとうございます
先生のきんとんは絶品です
b0115346_23523413.jpg

いつの日か薯蕷饅頭を作ってお持ちしたいです♪いつの日か・・・
by kata-sanyaku | 2009-03-30 00:02

黄ニラ大使さま

昨年9月のシンポでお見かけしてから
勝手に『会いたい』と片思いしていた黄ニラ大使さま
山陽の農業5月号掲載記事で
日本一の岡山の黄ニラを!と思い
黄ニラ大使コト植田さんにお会いしました
き・き・きんちょーして待ち合わせの場所へ
テレビ通りの黄色いつなぎで来られました
でも、キ・キ・キンチョー

名刺交換がビックリでした
黒い箸箱から名刺を出されました
名刺が黄ニラなんです
下が白くて上が黄色の黄ニラ名刺
大切にします!!

初対面なのに
なぜか話が続き
色々お話しました、ねぇ~(^.^)

圃場に連れて行ってもらいました
奥様を拝見しました
スゴイ美人でした
男前の大使をパチリ
b0115346_10461363.jpg


この日、前日で収穫が終わっていました
2ヶ月後に種まきだそうです
種まきからどのくらいで出荷できるのでしょう!?
3ケ月で出荷かなぁ・・・と思っていたら
1年半後とのコト
ビ・ビ・ビックリ!!
最近の猛暑、豪雨は黄ニラ栽培に打撃があるそうです
肥料も手作業とのコト
なんで?
株で生育って違うので
株に合わせて肥料を散布するので
噴霧器より手蒔きになるそうです

そんなご苦労があったなんて
だから少々高価なんですね
納得しました
帰り道、早速買いました
長いもと合わせてみました
食べる時にユズポン酢をかけました
b0115346_10463462.jpg


ますますファンなった大使&黄ニラでした♪
by kata-sanyaku | 2009-03-29 10:47

野菜ソムリエ産地見学

㈱岡山丸果様のご厚意で
朝7:00産地見学の高知に向け出発しました

予定より早く到着したとかで寄り道してくださいました
b0115346_734422.jpg

天井にはスターフルーツが実っていました
b0115346_1625588.jpg


アレ?田んぼに水?
すでに田植が終わっている田んぼもありました
早い!
b0115346_161916.jpg


10:30高知港に近い海べりの高知県園芸連園芸流通センターに到着です
風が強い・・・
b0115346_735569.jpg

高知県内からトラック便で届きます
b0115346_16274938.jpg

出荷先をパレットごとリフトで仕分けします
b0115346_7351741.jpg

コンピュータで設定し誤差はほとんど無いそうです
関西方面は(岡山も)翌日、関東方面には翌々日の販売になるそうです
b0115346_7352858.jpg


続いて敷地内の農産物安全センターを見学しました
b0115346_736629.jpg

残留農薬を検査します
平成16年に6300万円をかけ設立されたそうです
b0115346_7361685.jpg

ビッシリ検査の予定が
b0115346_7362634.jpg

見覚えのあるカタカナばかりの成分表
b0115346_7364647.jpg

野菜ソムリエのメンバーは残留農薬検査を初めて見たのか
皆さん静かです・・・
b0115346_7365768.jpg

色んな機械で検査です
b0115346_7378100.jpg

女性の説明に『難しいなー』と疲れ切った様子のソムリエ達でした
b0115346_7372251.jpg

ちゃー~んと検査している事が理解できたんかなぁ!?
b0115346_7373358.jpg


気がつくとお昼前
太平洋を見ながら高知市内の食事処まで快適にお喋りも弾みます
b0115346_7374946.jpg

お食事をした所に『ベジフルコミュニティ岡山』を見つけ思わずパチリ
b0115346_738129.jpg


13:30いよいよ圃場見学です
まずはJA南国市のIPM栽培によるピーマンの圃場見学です
b0115346_738261.jpg

うわっ、赤ピー赤ピー
こちらの天敵はタイリクヒメハナカメムシでした
b0115346_7383833.jpg

続いてIPMによるシシトウの圃場へ
シシトウは『当たり』が怖くてあまり食さない私
ズングリしてて色がいいのが辛いとか
水不足から辛くなるそうです
b0115346_7385241.jpg

受粉はミツバチでした
b0115346_739366.jpg


続いてJA土佐あきのナスの出荷風景の見学です
b0115346_7391748.jpg

コンピュータで識別されます
b0115346_7392945.jpg

パートさん達の馴れた手つきです
b0115346_7394444.jpg

アッという間に袋詰めされていきます
b0115346_739575.jpg

見事な『土佐鷹ナス』竜馬ナスと千両ナスの掛け合わせだそうです
b0115346_7401356.jpg

選果場の周りはハウスばかり
b0115346_7403360.jpg

温泉が恋しくなるような風景
b0115346_7404645.jpg

ハウスの横にはタバコが
b0115346_7405841.jpg

ナスと米ナスの圃場へ
受粉はマルハナバチだそうです
b0115346_7412482.jpg

最新のハウスだとか
b0115346_7413859.jpg

メーカーはMさんでした
b0115346_7415241.jpg

採れたての大きな米ナス
b0115346_742771.jpg

米ナスの栽培は花から実まで1か月もかかるそうです
3月の米ナスが一番長くなるそうです
b0115346_742288.jpg


もう帰る時間です
最後の休憩に寄った道の駅
b0115346_17211757.jpg


ずーーーーっとお喋りばかりで気がつくと夕暮れ
瀬戸大橋上からの夕焼けはキレイでした
b0115346_17214230.jpg


桜満開の高知でした
関係者の皆様、お世話になりました
また次回も、ありますように♪
by kata-sanyaku | 2009-03-27 17:24

緑化フェアでイベント

3人でイベントしました
食材全てJA全農さんが調達してくださいました
お土産までも・・・
Mさん、ありがとうございました
b0115346_23205423.jpg

設備は当然おNew
備品も揃っていて使い勝手Good
だけど
お客さん、来てくれるかなぁ・・・
アッという間に定員に達したとのスタッフからの連絡があり
3人はホッ

シニアマイスターのEさんによる野菜くん達のセミナーが始まりました
彼女のお話はいつ聞いてもわかり易いです
b0115346_03996.jpg


緑化フェアの緑にちなんで小松菜パンケーキ
試食してもらいました
b0115346_013238.jpg

Eさんが『小松菜には何が多いでしょう?』と聞くと即答された方が!
凄い!思わず拍手しました!!

試食は他にもWelcomeドリンクでミニトマト&オレンジジュース
藤田のレタスとアスパラガスのサラダ・イチゴドレッシング添え
を食べていただきました
b0115346_0181178.jpg


こんな物もお土産でした
根っこ?いえいえ、苗です!
b0115346_0205295.jpg

アスパラガスの苗です
お店に売られている立派なアスパラガスが食せれるのは3年後だとか
トマトやキュウリみたいにすぐ食べれない事を初めて知りました(^_^;)

小腹も満たされお土産もあり
出席者の方々は満足して帰られました・・・と思う

始まる前にスタッフの男性に小松菜パンケーキを試食してもらった
目が大きくマンマルになって
『おいしー』『どーやって作ったん?』『家でやろー』
嬉しい声でした♪
江戸時代、小松地区(現在の江戸川区周辺)で
栽培されていたところから名前がついた小松菜
カルシウムが豊富でアクが弱いので簡単に調理できます♪

この日、華道家の仮屋崎さんが来られていた
すぐ近くでサイン会をしていてチラッと見た
金髪と細い目の笑顔がテレビのまんまのオジサンだった(ーー;)
by kata-sanyaku | 2009-03-23 23:31

緑化フェア

3/20~
第26回全国都市緑化おかやまフェアが
西大寺地区を中心に開催されますね
b0115346_22294822.jpg


園内の花々はオープンを待つばかり
b0115346_22295797.jpg


整備された公園をお散歩して癒されたいですね
b0115346_2236173.jpg


緑をイメージした小松菜inホットケーキ
b0115346_2238549.jpg


イチゴドレッシングに玉ねぎのみじん切りを加えました
b0115346_223866.jpg


日曜日のイベント、頑張りま~す♪
by kata-sanyaku | 2009-03-18 22:42

晩白柚

熊本県八代市で作られた黄色く大きな果物バンペイユです
b0115346_2351599.jpg


食べ方が面倒だから
という理由で関連会社のF常務からいただきました

誰にでもできる晩白柚漬け
というパンフ付き
黄色い外皮を砂糖漬けして食すのが一般らしい

ふわぁ~と甘酸っぱい香りがします

とりあえず切ってみました
固い!
スパッと包丁が入りません
なんとか・・・切れました
想像通り、グレープフルーツみたいでした
b0115346_23101594.jpg


社員で九州出身者、九州の大学卒業者に
『晩白柚、知っとる?』
と聞くと
『聞いた事はあるけど食べた事は無い』
の返事だった
そうかもしれません
熊本市内の友人に食べ方を聞いても
半世紀ぐらい生きてるのに『食べた事、無いよ』だったモン
『珍しいから贈答用にするけど地元は食さないよ』だって
『皮は天日干し後お風呂に入れて晩白柚湯にもできるよ』だって
へぇ~
b0115346_23134666.jpg


酸味は弱く甘みも少なく感じました

世界最大級の果実、晩白柚
みんなでガヤガヤ言いながら美味しくいただきました
ごちそうさまでした
皮は美容と健康で入浴に使わせていただきます♪
by kata-sanyaku | 2009-03-17 23:24

ハイキング

家の南西の広がる吉備の中山に出掛けました
30年以上も前に遠足で歩いた記憶は『山の中』
吉備の中山は神様の山だとか
強風の中、山の中へGo!
b0115346_21505548.jpg


アレだけ寒かったのに15分も歩けば汗ばむ坂道が続きます
b0115346_2155196.jpg


穴観音です
左の穴に耳を当てると観音様のお声が聞こえるそうです
うちの夫婦は信心が足らないので聞こえなかった
b0115346_21552529.jpg


目的の御陵に着きました
大吉備津彦命のお墓だそうです
b0115346_2204090.jpg


御陵から見る会社方向
b0115346_223166.jpg


東の道には三十三観音像が
b0115346_2243836.jpg


西国の観音霊場を三十三ケ所としているのもココからの由来だとか
b0115346_2274133.jpg


ダイボーの足跡
巨人の足跡だとか
b0115346_2282157.jpg


よく歩きました
歩いた後のBeerは旨い!
近所のご主人に好評だった不思議なマヨ和えです
『コレ、なんです?』
『はい、ダイコンです』
乱切りにした大根を茹でます
味付けはマスタード・酢・マヨネーズだけ
簡単です
b0115346_22161814.jpg


今度は桜の時に登りたいなぁ~♪
by kata-sanyaku | 2009-03-15 22:08

短角牛

牛を見に行きましょう♪
と誘われ高梁市に出掛けました
b0115346_23331590.jpg

市役所の方の案内で川面地区に連れて行ってもらいました
わーテレビで見たとおりでコゲチャ!
b0115346_23364882.jpg

逃げないように電気牧柵が取り付けられていました
b0115346_2337314.jpg

野菜なら何でも食べるそうです
b0115346_23385841.jpg

凄ーく慣れてて痒いところをかいて~と訴えられるそうです
顎の下が、かいーの~
b0115346_23422066.jpg

鼻のあたりがかいーの~
b0115346_23425322.jpg


高齢者の生産者に追い討ちをかけるように猿、猪被害があり昨今は荒れた農耕地
4月からの住居の玉川地区
b0115346_23443941.jpg

偶然、猿の群れが民家近くに来ているとかで猿避けしてました
b0115346_23465162.jpg

短角牛を放牧し枯れ草を食べた段々畑
b0115346_23485824.jpg

こちらの遊休地には、セイタカアワダチソウが一面だったとか
b0115346_23502242.jpg


岩手から来た短角牛
かずみちゃん、きよちゃん、マリンちゃん、さくらちゃんの牝牛4頭
寒さには強く熱さには弱いそうです
b0115346_2353104.jpg

水牛じゃないから雨上がりでぬかるむ水田を嫌うそうです
b0115346_23545722.jpg

私も直接エサをあげたけど
なかなか食べてくれなかった
知らない人からのエサは警戒していました
プンと顔を横に向け、クンクン何度も匂いをかぎ
やっと食べてくれました

たまーにしか泣かないし全然臭くない短角牛
食べてみたい短角牛
複雑になりますね(T_T)

広島のお土産
大森社長ありがとうございました!!
b0115346_013211.jpg


Sちゃんのアメリカのお土産
b0115346_035585.jpg

こんな風に簡単にできちゃうんです
b0115346_045350.jpg

アボカドはコレステロールを下げ、老化防止にも
このお土産のおかげで好物のアボカドのスライスが簡単にできて嬉しいばかり
Sちゃん、ありがとうね♪

会社ではバレンタインデーのお返しをいただき
今日はHappyな春雨の日でした♪
by kata-sanyaku | 2009-03-13 23:39

真っ赤なドレッシング

トマト?梅?トウガラシ?
b0115346_22161194.jpg

イチゴドレッシングです
ゲ、ゲ、不味そうでしょ(^_^;)

イチゴの加工ってジャムしか思いつかないけど
イチゴの酸味をいかしドレッシングを思いつきました

イチゴの酸味、食材、好みに合わせ酸味を加減してください
今回はオリーブオイルとりんご酢2:1に塩・コショウを加えました
このまま食べても美味しいがー

b0115346_22251523.jpg


夫はまだ毒味していないイチゴドレッシング
今度、黙って食べさせるとしよう~♪
by kata-sanyaku | 2009-03-12 22:31

八尾若ごぼう

お土産でもらった八尾若ごぼうをcooking

どんな料理にしようかなぁ~
パーティーではグラタンだったし
牡蠣が冷蔵庫にあるし
で、オイスター炒めに決定!

まず、生で食べてみました
想像以上に青臭い
苦味は弱い感じ
アク抜きも兼ねてさっとボイル

寒かったので生姜も炒めました

『おいしーん?』
と牡蠣嫌いの夫が不安そうに聞いてくる
『マズイから食べなくてイイ!』

仕上げにブラックペッパーをたっぷり
b0115346_733491.jpg


食物繊維がたっぷりで
葉から茎、根までペロッと食す事のできる八尾若ごぼう
短時間で調理可能なスグレモノでした♪
by kata-sanyaku | 2009-03-10 09:47