<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

良寛茶会part2

天候に恵まれた良寛茶会は鵬雲斎大宗匠が間近で見れた他にSurpriseがありました
b0115346_2350196.jpg


な・な・なんと
先生のご主人が撮られた写真を入手!!
ご主人は私達とは少し離れた場所におられました
そこがナントNO.1Positionだったのです!!!

鵬雲斎大宗匠が段々近づかれマス
ちょっとドキドキ
b0115346_23361597.jpg


私の前を通られドッキンドッキン
社中のM君の着物姿が目に止まられ『おー』と立ち止まられたじゃないですか
キャーそんな事があってもいいの!?
b0115346_23373118.jpg


先生とM君は握手をしました
私も・・・と思ったけど私は坐忘斎さまの方が好みなので遠慮しました
もの凄い人々の注目の的でした!!!
b0115346_23431534.jpg


嬉しそうな先生の後ろ姿をパチリ
b0115346_2345881.jpg

先生、ご主人、社中のおかげで素晴らしい思い出になりました
ありがとうございました♪
by kata-sanyaku | 2008-04-29 23:58

良寛茶会

玉島に行って来ました
玉島なんて何年ぶりでしょう
b0115346_7401119.jpg


裏千家2席行きました
b0115346_7412997.jpg


一番のお目当てはなんと言っても
15代鵬雲斎大宗匠です
b0115346_7432612.jpg


社中の『着物』のおかげで近くでお会いでき
社中は満足・・・・でパチリ
b0115346_7444670.jpg


ステキな思い出が増えた茶会でした♪
by kata-sanyaku | 2008-04-28 00:38

アスパラガス

立派なアスパラガスをいただきました
b0115346_7394328.jpg


太くて長くて美味しそう~

炒め物にしました
b0115346_7413120.jpg


アスパラガスの甘みが口の中にひろがりました♪
by kata-sanyaku | 2008-04-25 00:02

名古屋

野菜ソムリエ名古屋支社の農薬講習会に出席しました
名古屋支社の掲示版等をパチリ
b0115346_147265.jpg


コーナーには京野菜がオブジェのごとくドカンと置かれていました
b0115346_1474051.jpg


岡山も岡山伝統野菜をJA岡山中央会さんが取り組まれています

名古屋の都会で農薬は毛嫌いされている! と思っていたけど
『農家なので農薬が無いになんて考えられない』
『父が使っているから』
など以外に肯定的な発言にビックリ

2時間の講習後
『目からウロコでした』とか
『有機野菜が安心安全と思っていた』
など野菜ソムリエ仲間の農薬に対する意識に変化

b0115346_1534787.jpg


これからは農薬の質と量を科学的に判断しYesかNoの判断を
と講師が締めくくられました

21:00過ぎに終わり栄駅から名古屋駅に行き
名古屋駅を走り21:35発の新幹線に乗れた~
ふぅー

忙しかったけど
出席に同意していただいた上司の方々に感謝します
by kata-sanyaku | 2008-04-24 00:30

姫路

菓子博に行って来ました
b0115346_734398.jpg

凄い人にビックリ!
入ってすぐのパビリオンで待ち時間1時間
お菓子の姫路城のパビリオンは待ち時間3時間
考えられませ~ん(ーー;)

都道府県のお菓子の展示を見終わっても
同じフロアで販売しているお土産は買えません
一度出て並んからでないと買えないのです
ふぅー(ーー;)
都道府県の限られたお菓子が売られていました
岡山県ブースをパチリ
b0115346_7125873.jpg


和菓子の匠パピリオンに並びましたよ
b0115346_712581.jpg

大作が勢ぞろいしていました!

その後、隣の姫路城に行きました
ふーはーふーはー言いながら一番上へ
眺めが良く風が爽やかで気持ちよかったぁ~
b0115346_7153529.jpg


行かれる方は
朝早く又は平日がイイかもしれませんね
b0115346_717310.jpg

よく歩きました・・・
by kata-sanyaku | 2008-04-21 00:08

うらら

今日の主菓子の名前です
淡く、はかなく、桜の花を想像します
b0115346_0325272.jpg


いつものように山芋でつくられたきんとんです

裏ごしは2回されるそうです
お口のなかでホワッと消える食感です
餡は粒餡でした
面倒なのに
いつもソコまでしていただく先生のおもてなしの気持ちに感謝しながらパクリッ!
b0115346_042285.jpg

『あー至福のひととき』と言ったら先生に笑われたけど
キレイなお茶室、コロコロ変わるお道具、絶品のお菓子、先生のお話と
全て心がホッとさせられます♪

お茶ってお点前だけが茶道ではなく
なんやかんや、あれやこれや・・・で茶道なんじゃなーと最近になって実感

先週の茶花の先生のお話や
今週の栄西茶会時の様子や青年部の方とお話をして
心打つ点が多々あり茶道の奥深さの入り口が見えきたカモ~♪
by kata-sanyaku | 2008-04-17 00:32

お茶会

栄西茶会に行ってきました
b0115346_7433337.jpg


7時半集合なので6時前には美容院に行きました
お天気が気になります・・・

準備が整いました
b0115346_7445272.jpg


今日のお菓子は蝶々をイメージしたひらひらです
b0115346_7453775.jpg


社中と記念撮影
b0115346_7461075.jpg


午後から曇った頃W支部長が来られました
直後に雨でした
W支部長は雨男なのでしょうか!?
うふふ・・・♪
by kata-sanyaku | 2008-04-14 00:07

移ろい

日曜日の青雲塾で学んだ言葉です
事務所2階の私のフロアのお花はいつも私が生けますが
今朝は移ろいを思い出しアリストロメリアの花火というチョット派手なお花ですが
気を入れて生け直しました

茶花の御家元のお話と想像しただけで
華道の生け方のような指導とばかり想像してたけど
人の良さを見出しなさい
とか
後に続くようにしなさい
など
わかっているけど・・・気分次第でなかなか実行できない事を
ズバッと言われました
そんな心の訓練を『せんとおえん!』と気づかせていただいた貴重な講演でした

幸せな事に一人は華道に一人は書道に励んでいる後輩がいるので
なんとな~く理解してもらえるかなぁ!?あっこさんにようちゃん

当然、花入れと茶花の基本の入れ方も教えてくださいました
b0115346_0161196.jpg


こんな気持ちで社員が仕事すれば団結できるんだろうな
と思った
by kata-sanyaku | 2008-04-08 00:05

爛漫

週末はお花見日和でしたね
土曜日は午後から深山公園へ出掛けました
b0115346_7172084.jpg


日曜日の午前中は『青雲塾』というお茶の勉強会がありました
今年1回目は茶花についてでした
b0115346_719555.jpg

お茶と茶花との関係、心構えなど教わりました
お茶もいただきました
主菓子にも桜が・・・
b0115346_7204929.jpg


午後からは近所に桜見物へ
b0115346_722325.jpg

どこも家族連れで賑わっていました♪
by kata-sanyaku | 2008-04-07 00:15

しょうしん

昇進なら嬉しいけど傷心です

まず、朝
コンタクトが破れました
目の病気の為、ずーっとメガネでしたがだからと思い月曜日からコンタクトにしたらこの始末
眼科に行くと『コンタクトにしていいとは言ってないし目薬もしていない』と怒られました
挙句に『もうコンタクトやめる?』とまで言われました
自覚症状がないしメガネだとお化粧はテキトーになるので
『これじゃーおえん!』とコンタクトにした矢先でした(T_T)
先生、もっと優しい言い方あるんじゃないの!?
と傷ついてお茶のお稽古に行きました

今日から2年目です
初めて見る菓子器から棒が出ています
田楽箱というそうです
b0115346_2245166.jpg

普通は白色が入っていると思うけどこの配色は珍しいです
下の茶色は土を
真ん中の緑は葉っぱを
上のピンクは花を表しているそうです
花と葉っぱの間が離れているのは
京都の有名なお菓子屋さんを真似たので先生も『分らないのよねー』と
先生、自信作のお団子です
そんな説明を聞かせていただきながら
焼き鳥を食べるように口にすると一斉に
『あー』と皆さん大声でハモルではないですか!
『ん!?』
噛む事も
出す事も
飲み込む事も出来ず固まってしまいました
社中は爆笑の渦でした(-_-;)
そうです、食べ方があったのでした
そうとも知らず・・・
桜のイメージで頬張ったピンクのお団子の味は分りませんでした
緑のお団子はヨモギでした
茶色のお団子の味も分からないまま飲み込んだ感じです・・・
b0115346_2333022.jpg


ヨモギの香り成分シネオールはローリエ、バジリコ、ローズマリーなどにも含まれています
オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、ビタミンB1.2なども含むヨモギです
そんなヨモギを多く使ったヨモギ餅が先生、食べたいです!!
by kata-sanyaku | 2008-04-03 00:10